S2O JAPAN

ずぶ濡れEDMフェス S2O JAPAN 2019開催!アーティスト・チケット・グッズ情報

昨年日本に初上陸し、話題となった”ずぶ濡れEDMフェス”「S2O JAPAN」が今年も開催されることになりました!

私も昨年のS2O JAPANに参加しましたが、想像以上にずぶ濡れになり笑、想像以上に楽しいフェスでした!

今回は会場を幕張に移し、スケールもさらにパワーアップ!

早くも発表となった出演アーティストやチケット情報をお伝えします。

S2O JAPAN 2019は幕張で開催!

タイの水掛け祭り“ソンクラーン”とコラボするかたちで、2015年に始まったこの音楽フェス。昨年日本に初上陸し、お台場で「S2O JAPAN 2018」が開催されました!

私も昨年の開催に行きましたが、ほんとに半端じゃない量の水を浴びつつ大音量の音楽を楽しむ空間は新鮮で、思っていた何倍もに楽しかったです!

音楽だけでも気分はアガりますが、大量に降ってくる水を浴びるとさらにテンションが高くなります!これは経験しないとわからない感覚。

昨年はお台場で結構こじんまりとしたスペースだったんですが、2019年は幕張に場所を移し、会場のスケールも一気に大きくなります!

S2O JAPAN 2019 開催概要

【日程】2019年7月13日(土)、14日(日)

開場12:00 / 開演14:00 / 終演21:00(予定)

【会場】千葉県立幕張海浜公園 S2O JAPAN特設会場

【年齢制限】18歳以上入場可能(VIPエリアは20歳未満入場不可)

会場はEDC JAPANでcosmicBEACHが設置される砂浜です。

S2O JAPAN 2019 エリアマップ公開

S2O JAPANのエリアマップが公開されました!


ステージの位置はEDC JAPANのCOSMIC BEACHとは逆サイドになりますね。5年ほど前まで開催されていた「BIG BEACH FESTIVAL」と同じようなフォーマットになっています。

S2O JAPAN 2019 アーティストラインナップ

出演アーティストのフルラインナップが発表されました!

日別ラインナップ

7月13日(土)

Knife Party
Yellow Clow
Juicy M
Julian Jordan
TJO
TJR
VINAI

7月14日(日)

Nicky Romero
Showtek
Bassjakers
Cash Cash
Jay Hardway
KSUKE
Throttle

セブンイレブン事前受取もOK! S2O JAPAN 2019グッズ情報

S2O JAPAN 2019のグッズが早くも発売中です。

Tシャツやタオルなどをはじめ、ゴーグル防水クリアポーチなどこのフェスならではグッズも多数ラインナップ!

さらにS2O JAPAN 2019 オフィシャル応援団にMFGエンジェルスが就任!グッズ紹介などもしてくれていますよ~。

しかも今なら近くのセブンイレブンで事前に商品が受け取れます!

当日思いっきりステージを楽しむためにも、気になるグッズがあれば事前販売を利用しましょう!

セブンネット
(グッズ事前販売)

S2O JAPAN 2019 チケット情報

現在、前売りチケット発売中です!もれなくS2Oオリジナル防水携帯ケース付き(コインロッカーチケットを除く)です。

1DAY 15,000円

1DAY VIP 30,000円

コインロッカーチケット 1,000円

海の日バースデーチケット(7月15日生まれの人限定) 5,000円

最速早売りは30分で完売してしまった人気ぶり。売り切れ次第終了とのことなので、参加を決めている方はお早めに。

▼前売り券チケットぴあicon

コインロッカーチケットは必須

このフェスは本当にびしょ濡れになるので着替え持参は必須です!路上での着替えはもちろんNGですので、コインロッカーチケットも一緒に購入しておきましょう!

当日2,000円のところ、前売りは1,000円半額なのでチケットを購入する際に一緒に買っておきましょう。

▼コインロッカーチケットチケットぴあicon

S2O JAPAN 2019 仙台・名古屋・新大阪発着のバスツアーも

さらに今年は仙台名古屋新大阪からのバスツアーも用意されています!

会場まで直接連れて行ってくれるのでかなり楽ですね!(幕張という時点で都内からは遠いうえに、この会場は最寄りの海浜幕張駅からも結構遠いので・・・)

残念ながら2日間参加する方向けのプランはありませんが、1DAYのみの参加を予定している方はこちらを利用するのもいいかと思います!

2日開催翌日の15日(月)も祝日ですので、今年は地方からの遠征勢も参戦しやすいですし。

詳しくはバスツアーの詳細ページでご確認ください!

もちろん翌日は東京観光してから帰る、というのもアリですね!